注文カテゴリ

デザイン住宅とは

147058183デザイン性の高い住宅を建てて住みたいと考える人はとても多いです。注文住宅の場合、数多くあるで工務店やハウスメーカーを見比べ、自分の好みやライフスタイルに合ったデザインを選ぶことができます。賃貸ではできない改装なども、子どもの成長や、家族のライフスタイルにあわせてできますので、一戸建てを所有することを好む人はとても多いのです。そのような現状から、多くのハウスメーカー各社も、様々なプランを展開していますので、その中ならも選択することが可能になっています。

中でも北国の方はスウェーデンハウスがおすすめです。北欧のメーカーだけあって暖かさに定評があります。窓に関しては、三重構造で外気の冷たさを直に感じるようなことが少ないのです。さらに床は、断熱材をしっかりさせているため、真冬であっても、靴下をはかずに、素足で過ごすことができるほどなのです。もちろん評価されている点はそれだけではなく、北欧ならではの洗練されたデザインで女性や子どもから絶大な人気です。

テレビの家づくり番組を見てると、よくもまあこんな変な家を建てるもんだと感心します。関心はしますが、住みたいなんて間違っても思いませんが。何でこんなに住みたいと思わないのかをよーく考えてみた結果、デザインにこだわるあまり機能面をおろそかにしてるからではないでしょうか。最近、「デザイン住宅」なんて言葉がありますが、これは奇をてらったデザインのことではありません。いわゆる機能美のことを指しています。つまりデザイン住宅が得意という会社は優秀な住宅会社という事です。

三匹の子豚ではありませんが、一番丈夫なのはレンガの家です。現代でレンガの家はあまり見かける機会がありませんが(あるのはあるのですけどね)、現代版三匹の子豚があれば恐らく三男の家はRC住宅ではないでしょうか。RC住宅は頑丈な造りが売りではありますが、デザイン性に乏しいのが難点です。しかしながらデザイン住宅が得意なアーキッシュギャラリーという会社ではRC住宅も多く手掛けており、ホームページでその作品をすごい量見ることができます。RC住宅でどういった家が建てられるのか、非常に参考になりますのでご検討中の方にはお勧めです。