注文カテゴリ

賢い住宅ローンの組み方

念願のマイホーム購入。その後どうしてもついてくるのがローン返済ですよね。一般的には、住宅ローンを長期間組んで毎月返していくものですが、出来る限り出費は抑えたいものです。だからこそ、住宅ローン選びが重要になってくるんです。

自分に合う住宅ローンを見つけるために、金利の差や付加サービス内容など、色々な情報収集をしておく事が大切です。良く使うメインバンクはもちろん、住宅ローンに特化した専門会社、財形融資の受けられる勤務先や自治体など、利用出来るローンを確認し、シミュレーションまでしてもらうと良いかもしれませんね。

特に金利は大きなポイントです。全期間固定型は、借入時の金利を返済終了まで固定するタイプです。変動型などに比べると金利は高めですが、返済中に金利や返済額が変わらないというメリットもあります。返済額が一定なので将来プランも立てやすく、家を買った後には子供の教育費など、貯蓄に回す事が出来ます。変動型は民間金融機関の住宅ローンの代表的な金利タイプです。最初は低金利で1%程度の事もありますが、金利は半年ごと、返済額は5年に1度見直されます。将来的には金利や返済額が上がるリスクもある事がネックです。

それぞれメリットとデメリットがありますが、この2つをミックスした金利があれば良いと思いませんか。中央ろうきんの住宅ローンでは、金利ミックスを選ぶ事が可能なんです。これを選ぶと、全期間固定型のみの契約と比べて低金利のメリットが受けられ、金利が上昇した場合、変動型のみの契約と比べて金利負担を安く抑える事が出来ます。まさに両方の良い所取りが出来る訳ですね。

更に中央ろうきんの住宅ローンには、万が一の場合に備え、団体信用生命保険(ろうきん団信)が付保されています。加入者が死亡または重度障害のような不測の事態に陥った場合、保険金により住宅ローンの借入金が全額返済される制度です。そのため、家族に返済の負担が残る事もありません。

高い買い物だからこそ、きちんと考える事が大切な住宅ローン。様々な特典を利用し、少しでも出費を抑えるのが重要になるでしょう。